準備中:すのう推奨ツール

 

すのうです。

発信を続けていく中で、
「すのうさんオススメのツールはありますか?」

「すのうさんオススメの教材ってありますか?!」

といったご相談をいただくことが
たくさん増えてきたので、こちらのページに

「すのう推奨ツール」として、
僕のオススメの教材やツールを紹介させていただきますね。

発信をして収益を上げていく上では、
どれも必須と言える神ツール・神教材ですので、
ぜひ、このタイミングで手に取ってみることをオススメします!

 

Story Writing Master Club

 

 

すのう特典「月収600万円の師匠との”極秘通話音声”+α」

 

僕からStory Writing Master Clubを購入していただいた方には、以下のスペシャル特典をお渡しさせていただきます。

  1. 僕がお世話になっている、20代で月収600万円を達成された佐竹ひろつぐさんとの通話音声

    ○情報発信の0→1に最適な「Twitterパラサイトマーケティング」について、そして「お金の流れをコントロールする意識の持ち方」についての解説音声(約40分)

    ※実際に通話コンサルしていただいた際の
    生の収録音声を特典としてお付けします。

  2. すのうが独自に執筆した、「自分の意図を、いかに誤差なく相手に伝えるか?」を徹底解説した特別レポート「Focus on Telling」(1万1000字)

 

以上をお渡しさせていただきます。

※追加プレゼント音声やレポート、限定メルマガバックナンバーに関しても、商品購入者様だけが見れる限定メルマガにて追加していく予定です!

特典音声では、ひろつぐさんから、
以下のような内容をお話ししてもらいました。

 

☆Twitter、YouTube、メルマガ、どんな媒体を持っていようと関係なしに0→1の収入の壁を突破できてしまう「パラサイトマーケティング」の手法とは?

何事にも言えることですが、「0から1」を作ることが、一番労力もエネルギーも使います。情報発信やネットビジネスに取り組むにしても、「0→1」の知名度と実績、信頼の構築をするにあたっても同じことが言えます。しかし、大半の人がここで「一人でやろう!」として、モチベーションも続かず、結果も出ずやめていってしまう、、というのが現状です。でも大事なのは、「素直に誰かの力を借りること」なんですね。もちろん、賄賂を渡すとかお金がらみの繋がりを作るのでなく、「感謝されながら・楽しく・自分が誰かの役に立っている実感を得ながら」0→1を突破する手法について、お話ししてもらいました。

 

☆同じコミュニティに属す身内との関係性を、最大限に新規顧客獲得へ繋げる「巻き込まれ理論」

オンラインサロンや参加型企画などで同じコミュニティに属している人がいる場合、その多くは「ライバル」または「自分のお客さんにはならないから関係ない人」とみなしてしまいがちです。ですが、その「身内」の人こそ、あなたが成果を上げていく上での最大の味方だし、同様に、あなたが最大の味方にもなれるんです。では、いかにして身内との関係性を、新しいお客さんとの(ご縁の)獲得につなげていくか?「巻き込まれ理論」を例に解説してもらいました。

 

☆「失う恐怖」と共存し、飛躍するための火種を作っていく気の持ち方

「お金を失うのが怖い」「メルマガ購読を解除されるのが怖い」といった、失う恐怖に支配されている間は、なかなか成果をあげるのは難しいです。ですが、それらを失うことは、そこまで恐れることでもないです。しかし、そうは言っても、怖い。。と感じてしまいますよね。でも、僕自身も1度聞いただけで「あ、たしかにそうだわ」と、あっけなく「失う」ことへのブロックが取れてしまった気の持ち方をワンピースのゾロを事例に紹介してもらいました。

 

☆「見られてるけど、読まれない発信」をしないための、1日5分ほどで終わる習慣術(不定期でも可)とは

稼げている発信者の人たちは、皆揃って、定期的に行っている習慣があります。やるとしても、1日5分ほどしかかからないという、ものすごくシンプルな習慣です。が、これを知らないと、「メルマガは購読されているけど全く読まれない(そのわりに自分の時間と労力はかかっている)」という、最悪な事態を起こしかねないのです。大多数のライバルがやっていない、読まれる発信者になるためのシンプルな習慣を、ぜひあなたも取り入れて、本当に求められる発信をしていきましょう。

 

☆より多くの人を集めていくための「盛り上がってる”感”」の出し方

たくさんの人を集めるには、盛り上がってるを出せればOKで、実はそこまで盛り上がっていなくとも、演出をかけることができます。もちろん、それは演出で終わらず、実際に現実も追いついて人が集まってきてくれるので、全く問題ありません。では、どうすれば「盛り上がっている」を演出できるのか?実際に収益が生まれている具体的な事例とともに、解説してもらいました。

 

※僕の師匠である、月収600万円の起業家のひろつぐさんは、
普段、1時間話すだけでも軽く30万円はいただいているそうなので、
(もちろん安定の満足度で)
こちらの音声だけでも相当な価値があるのは間違いありません。