2通目 ビジネススキルの「二大帝王」

こんばんは。すのうです。

前回は、僕らの最終ゴールのビジネスモデルである
「DRM」について軽く触れて、

 

後半はショウの転落ストーリー
お届けしました。

早速、

 

細かいことはよくわからないけど
物語でよくわかりました!

ショウが人間っぽくて好きです!

 

なんて感想や、

ショウチャンネルがみたいです!

 

という感想まで!
(それは厳しい、、笑)
いただきました。

 

感想をくださった方々、
ありがとうございました!

 

ただ、一つだけ気になる感想があったので、
少しだけ解説させていただきます。

 

というのも、

僕もショウみたいになってしまいそうでこわいです!

というような内容の感想をいただいたんですね。

これに関しては、
僕が責任を持って、

読んでいただいている皆さんがそうならないように、
このメルマガで誘導させていただきますが、

 

最終的に決めるのは、あなた自身です。

 

僕がいくら心に響く文章をかけたとしても、
それを実際行動に移すのは、皆さんです。

でも、だからこそ、

僕自身も、命を削って
この文章を買いていますので、

 

これを読んでいるみなさんも、

より真剣に、
お金を払ったつもりで、

 

このメルマガのすべてを吸収していただけたら、
僕としても嬉しいです!

 

そうすれば、
好きなことを好きな時間に好きな人と。。

なんてライフスタイルは、
もう目前ですので!!

前回のまとめ

さて、気を取り直して、
前回のまとめとしては、

とにもかくにも

「ビジネスは一対一の関係」
(の積み重ね)

であり、
それに一番適しているビジネスモデルが
「DRM」なのでした。

 

というわけで今回は、
「DRM」をやっていくにあたって

必ず押さえておかなくてはいけないビジネススキル

というものをお伝えしていきます!

ビジネススキルの二大帝王

で!早速それが何かって言うと、

・コピーライティング
・マーケティング

です!!!!!!

もちろん、いつも通り、

 

そんなん知らねぇぜ!!!

って方も大丈夫です。

今回のメールにて、
大方が分かるように解説していきますので!

 

ただ、一つだけ注意点があって、
DRM同様、

 

これらは悪用しようと思えば
いくらでも悪用できて、

短期間で大幅な売上、
それこそ何百万円もの売り上げを上げることも、

できてしまいます。

 

ですが、

 

そうして人に嫌な思いをさせて
お金を得た人間は、

必ず悲しい末路が待ち受けています。

 

なんでかって言うと、
単純に人に恨まれるからですね。

 

芸能人のスキャンダル叩きに代表されるように、
人間の恨みパワーは、

ひじょーーーに凄まじいです。

 

よほどのサイコパスでもない限り、
どんなに強靭なメンタルを持っていたとしても、
必ず精神がおかしくなるでしょう。

 

僕自身、本当に、身の毛もよ立つような事例
いっぱい耳にしたことがあります。

あ、そうそう余談なんですが、
一つだけ例を言うと、

 

そういう生き方をしている人は
なぜか家の金魚が○んだりとか、
徹底的に運が悪くなるのだそそうです。

不思議ですね。。

 

あとは、原因不明の痛みに襲われたり。
(医者に行っても、
”わかりません”の一点張りなのだとか。)

という話は置いておいて、
だからどうしていただきたいのかっていうと、

 

「正しい使い方で」

・コピーライティング
・マーケティング

これらのスキルを使ってもらいたいということです。

 

これらのスキルは、
正しく使えば、、

・世の中に知られていない
素晴らしい商品を広めることができる

・商品の魅力を正しく伝えて
届くべきお客さんに商品を届けることができる

・人々が気づかない
「新しい商品の魅力」を伝えることで、
より商品に価値を感じてもらう

こんな感じに、
世の中にかなりの良い影響を与えることができます。

一個人が、世の中に膨大な影響を与える世界。。
なんだかワクワクしてきますね。。

フフフ。。ククク。。
キュキュキュ。。(!?)

だからこそ!!
僕たちビジネスマンは、

これらのスキルを徹底的に磨いていき、
世の中に価値提供をしていくという「義務」があるんです。

 

こうやって、

”力”を学んで、
それを世のために行使するということは、

ビジネスマンとしての
「義務」であり「責任」
なんです。

(なんかこう聞くと、
ヒーローみたいでワクワクしませんか!!(?)

 

なので、これを理解していただいた上で、
ぜひぜひこれからビジネススキルを磨いていきましょう!

それでは、これから解説していきますね。

 

マーケティング

まず、マーケティングとは何か?

簡単にいうと、

「お客さんに自分の商品を
これ買いテェ!って思ってもらう戦略」

のことです!

 

まあわかりやすいマーケティング戦略で言うと、
ディズニーランドとかですね。

ディズニーランド・シーの、
徹底して作り込まれた世界観

それは大の大人でも、
マジでミッキーの中の人、いないんじゃね?

 

と信じている人もいるくらい、
徹底して作り込まれています。

 

一部の人の夢を壊すようですが、

この「徹底して作り込む」
と言うのがまさにマーケティング戦略の一つで。。

 

「徹底して作り込む」

ことで、

「また来たい!」

と思ってもらえるメリットがあるわけです。
(もちろん、これは一例で、このほかにも
様々な意図があるんだと思います)

 

だからこそ、ディズニーリゾートは
あそこまでの人気っぷりなわけですね。

 

というか、これを書いていて思ったんですが、

冷静に考えて、
ミッキーの中に人がいるのなんて、考えたら当たり前なのに、

 

それを口に出すのすらタブー
みたいな風潮を、全世界に広めている
ディズニーの世界観の作り込み具合、

もはや度を超えて恐ろしすぎやしませんか。。ヒィィ!

 

と、まあこんな感じで、
「仕掛ける側の視点」
でみてみると、

ディズニーは本当に学べることが多いので、
ご自分で調べてみるのも、オススメです!

(夢は壊れますが!)

 

コピーライティング

次に、コピーライティングについて。

これは、

「実際に商品を買ってもらえるように
”商品の魅力を最大級に伝える”技術」

のことです!

「ライティング」というと、
文章を書くようなイメージがあるかも
しれませんが、

主に
「伝える力」と思っていただければと!

 

これは例えば、

「広告のキャッチコピー」が良い例ですね!

 

僕は映画が好きなので、
映画の例で見てみると、

アナと雪の女王は、
「ディズニー史上最高のスペクタル・ファンタジー」

これはまさに、その通りになりましたね〜。

 

ファインディング・ニモは、

「誰かニモを知りませんか?」

です。そのままですね。笑

 

あとは日本映画で言うと、

君の名は。が、
「まだ会ったことのない君を、探している」

これを読んだ人は、

ん?まだ会ってないのになんで探すんだ?
という疑問が残りますね。

こんな感じに、
ついつい見たくなってしまった人も、
多いんじゃないでしょうか。

そうそう、
こんな風に、「矛盾」が入ったタイトルや文章は、

人に興味を持ってもらいやすいので、
ぜひぜひ覚えておいてください!!

 

最後に、STAND BY ME ドラえもん。

「いっしょに、ドラ泣きしませんか?」

うむむむむ、これもうまいですね。

「ドラ泣き」という造語を使うことで、
なぜだか親近感が湧いてくる不思議。。

 

と、こんな感じのキャッチコピーが有名ですね。

 

ここで重要なのは、

「一文だけでどんな映画なのかがわかる」
という点です。

 

逆に言えば、
「一文で印象や売上がガラリと変わってしまう世界」

だと言うことができます。

 

たった一言で。
たった一文字で。

 

何十万、何百万、何千万。。
これくらいの売り上げは、平気で変わります。

恐ろしいですね。

 

でも、それと同時に、
極めれば、一瞬で大きな売り上げをあげることができる

ということです。

 

それほどまでに、
「コピーライティング」
の世界は奥深いんですね。

僕自身も、コピーライティングのプロに、
自分の買いた文章を添削してもらったことがありますが、

 

めっっっちゃ細かいです。

 

そこまでみる!?ってくらい細かい。
でも、それで売上がガラリと変わったりするんです。

で、そう言う人たちは、

数十分で書いた二万字くらいの文章で
何千、何百万もの売り上げを出してしまいます。

やばいでしょう?

 

繰り返しますが、
それほどまでに
「コピーライティング」
の世界は、お金を動かすんです。

 

いかがだったでしょうか。

 

今回のメールで、

この二つのスキルが「超重要である」
と知るだけでも、

かなりの価値になったんじゃないかなと思います。

・マーケティング
・コピーライティング

 

全てのビジネススキルは、
全部この2つの中に含まれているので、

初心者だけど何か勉強したい!
って方は、

この二つを勉強しておけばまず間違いないですね。

それでは、
今回の講義は以上になります。
ご覧いただきありがとうございました!

また明日の夕方、メールしますね。

明日はビジネス、恋愛、人間関係、スポーツ、勉強。。

これら全てで結果を出すことができるようになる、
「究極の原理・原則」

をお伝えします。

 

明日のメールを読むだけで、
これら全てうまくいかせる秘訣を
お伝えできることと思いますので、

楽しみに待っててくださいね!
ではでは!