漫画に学ぶ

【ベイビーステップから学ぶ】既に確定した運命を捻じ曲げる方法

 

すのうです。

あなたは運命を変える方法をご存知でしょうか?(笑)

 

人って基本、何もしなければ
それまで通りの選択をとってしまいます。

その状態で何かに取り組んでも、
それまで通りの「まあ、こんなもんでしょ」って感じの結果しか出せないし、

ずっとそんな、当たり障りのない人生を送ってしまうんですよね。

 

でも、

人生で一回くらいは「なにがなんでも運命を変えるんだ!」
と、運命をねじ曲げるくらいの経験、してみたいですよね。

 

今回は、僕の大好きな大人気テニス漫画
「ベイビーステップ」における僕が一番好きな試合から、

「運命を捻じ曲げる」
そのヒントを紐解いていきます。

このストーリーを知っておくだけで、
きっとこの先あなたが運命の分かれ道に立った時、
フッと今日の話を思い出して、
運命を捻じ曲げる選択を取ることができるようになれるはずです。

それでは、いってみましょう。

予定調和の運命が訪れている時の兆候

勝てない相手になぜ勝てないのか、運命の引き寄せ

まず、運命をねじ曲げるために、
「予定調和の運命」が訪れるときの兆候をお話しします。

それに関して僕は昔、部活でテニスをしていたんですが、
部活を続けていると、実力差のある相手と戦う機会がありました。

 

やっぱり実力のある人っていうのはすごいもので、
それまでの自分のやり方で試合に勝とうとしても、
ことごとく打ち崩されるか、
そもそも何もさせてもらえないことが大半でした。

当時の僕はこう思っていました。
「あんなん、どうやったら勝てるねん?!?!
地球に隕石が衝突でもしない限り勝てるわけないやないやんけェ!」

と。

現状の自分が、その相手を倒せるイメージが、
本当に0%と言えるほど湧いてこないんですね。

これは、
「悪い未来にコミットしているから
その未来を引き寄せた」ということができます。
いわゆる、引き寄せの法則というやつですね。

運命を変えるビックチャンスはいつ?

ところで、これを読んでくれているあなたも
スポーツに限らず、そんなふうな
「実力差から来る絶望」感じた体験って、あったりしますでしょうか。

(あったらメールやDMとかで教えてもらえると非常に喜びます!
いただいたメッセージは全て、
一言一句噛み締めながら大切に保管しています!)

 

そして最近、その「実力差から来る絶望」について思うのが、

負の未来へのシャイニングロードが
「カチッ」とハマって見えた時、
臨場感あふれる絶望の未来に絶望した時、
「負ける」と確信した時、

実はその悪い未来への確信こそが、
運命を変えるビッグチャンスだったんだということです。

「運命を捻じ曲げる」

これに関してもってこいのストーリーが、
僕の大好きな超人気テニスマンガ「ベイビーステップ」のある試合にあったんですね。

※作品は完結してしまいましたが、
マガポケというアプリで全話公開されています!
(毎日、チケットでコツコツ読む感じです)

それが、主人公のエーちゃんが、全国大会ベスト4をかけて、
怪我から帰ってきた神童、緒方(イケメン)と戦う試合です。

▼主人公のエーちゃん

ベイビーステップより引用

▼”神童”緒方(イケメン)

ベービーステップより引用

この試合は第一セット、主人公のえーちゃんは、
自分の持てる全てを出し尽くしましたが、
帰ってきた天才、緒方(イケメン)には、
その全てを一蹴されてしまいます。

結果、第一セットは6-3で緒方(イケメン)にとられてしまうエーちゃん。

運命が決まった瞬間

ここで、「エーちゃんが試合に負ける」
という確定した未来、いわゆる負のシャイニングロードを表した
象徴的な描写が以下です。

▼「ここを取られたら終わる..」

ベイビーステップより引用

この時点で、
現状のエーちゃんにできる範囲のことでは勝てない、
自力の違いをハッキリと認識したんですね。

そのまま試合を続ければ、確実に負けることをエーちゃんは悟ります。

全力を尽くしてもダメな時は?

今まで通りの自分では、勝てない。

なにをしても、対応される。

このままでは勝てない。。

なら、どうするのか?

試合を観戦していた主人公のエーちゃんのお父さんは、
コーチから「到底叶わない敵と戦う時は、お父さんはどう戦いますか?」と聞かれます。

「全力を尽くします」と言いますが、

▼「それでもダメな時は?」とコーチ。

ベイビーステップより

そんな時にお父さんは、
「何か新しいことに挑戦するしかないでしょうね」と言います。

そしてここで、エーちゃんもお父さんと同様、
「新しいことに挑戦する決心」をするんですね。

▼その覚悟が決まったのが、このシーン

ベイビーステップより引用

まさにここが、”運命を捻じ曲げた分かれ道”でした。

(「そういうところはさすが親子ですね」
のところは鳥肌立ちましたね!笑
ここはぜひ読んで体感して欲しいです..!)

えーちゃんがそこで繰り出した
「新しい挑戦」とは?

一度「負けへのシャイニングロードが見えた」(運命が決まった)
えーちゃんが、帰ってきた天才緒方(イケメン)にどう立ち向かっていくのか?

そこは、ぜひ本編を見ていただけたらなと思います。

運命がねじ曲がる瞬間

ということで!

ここからはネタバレありで言うと、
「新しい試み」それがジャンプショットでした。

実は主人公のエーちゃんは、
普段はボールを変幻自在にコントロールしていく丁寧なプレースタイルなんですが、

この「ジャンプショット」

これは、
エーちゃんの強みであるコントロールを度外視して、
球威とパワー最優先で、コートにねじ込むと言うものです。笑

なので、今までのエーちゃんだったら
絶対にこのショットを使おうとはならなかったと言えます。

ベイビーステップ より引用

 

ということは、

「今の自分」では到底叶わない敵、現実と直面した時、
どうすれば現状を打破できるのか?

どうすれば、すでに確定している運命を捻じ曲げることができるのか?

それは、今までの自分がしないような試み(自分の系外にあるアイデア)
もしくは行動を選択すると言うことだったんですね。

運命に抗う、魔法の秘訣

これを読んでくれているあなたも、

・スポーツの試合途中で「負ける」と確信した時
・受験や資格などのテストの途中で
「このペースで解いてたら不合格になる」と確信した時

・仕事で役割を任されて
「このまま任されたらたらこの先確実に忙殺される」と確信した時
・人間関係で「ずっとこの人といたら、確実にエネルギーを吸われ続ける」と確信した時

・パートナーに言いたいことが言えなくて
「このままずっと自分だけが我慢し続ける羽目になる」と確信した時
・お子さんが苦しんでいるのを見て
「このままいったら将来が暗い人生を歩ませてしまう」と確信した時

・人生で「このまま定年まで死に顔で通勤し続ける。。」
と絶望のイメージがフッとでてきた時、

負のシャイニングロードが見えてしまうことが、
この先きっと、あることと思います。

でもそんな時思い出して欲しいのが、今回のストーリーです。

今までの自分より、ちょっとだけ背伸びをして、
いつもとらない選択をとってみる。
言いたいことを言ってみる。自分の運命に抗ってみる。

今までの自分がしない選択を、
「本当に今ここしかない」と覚悟を持って決断しきってみる。

 

僕自身の体感としてもそうなんですが、
一度「負ける」とシャイニングロードが見えると、
全てを投げ出したくなってしまうんですよね。

僕も、心がそこまで強い方ではなかったので、
振り返ってみれば、何度もそれに飲み込まれてきたように思います。

 

でも、人生でそういうふうに
運命を捻じ曲げられる機会ってそうそうないので、
本当に「一生に何度あるかわからない」機会です。

だからこそ、絶望の経験は
嫌悪するだけということにはしないでいたい。

絶望の淵でも、「ダァァーー!!しゃんなろー!」と、
あがき続ける、泥臭い変態でいたいです。

これから高い壁に心が折れそうになったそのたびに、
僕はこの一連のストーリーを、胸に刻んでいきたいなと思わされました。

 

まさに、心を燃やせ、ですね!

(ちなみにこの試合、個人的には作品の中で一番好きな試合です。
もっと紹介したい名シーンがまだまだたくさんあるんですよ( ´∀`))

それでは、今日はこんな感じです。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

P.S.結局、エーちゃんは運命を捻じ曲げて
試合に勝てたのか?

僕は、「新しい挑戦をする」と決めた時点で、
勝っても負けても、エーちゃんのした選択の価値は
「確実に負ける」という運命を捻じ曲げたと思っています。

気になる結末は、あなたの目でお確かめください。
マジで激アツですので!笑

根暗コミュ障で本当どうしようもなかった僕が、少しづつ変われた「情報発信」ゼロイチから学んでみませんか。

 

「コミュ障・根暗・対人恐怖症」だった大学生が
なぜ月収100万円の不労所得を構築できるのか?

表では話せないここだけだからこそお話しできる成功法則を
すのうのメルマガにて、今だけ無料で配信させていただいています。

 

「本当に今のままでいいのか?」
「自分にしかできないことがあるんじゃないか?」
「自分らしさを発揮して何かに取り組んでみたい!」
「世間の常識に疑いを持っているけど、周りには言えない、、」

なんて方は、良かったら読んでみてくださいね。
(「あなたの常識を、ぶっ壊す!」でいきますよ!)

 

それでは、一緒にまだ見ぬ成功の世界を目指していきましょう!

▼月収600万円の起業家から学んだ”月収100万円の不労所得を構築する方法”を学べるメルマガ