すのう成長記

自己責任は自由だった!事件と、人間のおそまつな多重人格性

 

すのうです。

今日は、数ヶ月前にフェイスブックに書いてたポエムみたいなのを
ブログ風にアレンジして書いてみました(ちょっと恥ずかしい!笑)

とはいえ自分の中では、いい感じの気づきだったので
この場でシェアさせていただきますね。

 

「すべての現象の原因は自分にある」
という、自己啓発界隈ではよく言われるマインドについて、

 

「だってこれこれこうじゃん!!」と否定するけど、
その言葉の真意に近づいていく過程みたいな感じを書きたかったのかなと思います。

 

「全ての原因は自分です!」と言われても
いまいちピンとこないかな〜って方には、
一つの解釈のヒントになるかなと思います。

よかったらみてってください!

↓↓

 

自己啓発や成功マインドによくある、

“全ての原因は自分にある”

というのを最初に聞いた時は、理解できなさすぎてスルーしました。

 

またある時、それを聞いた時は、
ふざけるな!!」と思いました。

いきなり殴られても自分のせいなのか!なわけないだろう!

と(炭治郎風に)思いました。

 

さらに時間が経ってから、それをまた聞いたら
「ハイハイ、全部自分のせいね。分かりました〜」

と思いました。

 

またしばらくして、その自己責任論を聞いたら、
あれもこれも、全部自分のせいだ。なんて自分はダメなんだ。

と思いました。

 

色んな経験をしながら、
“全ての原因は自分にある”と聞いて、またある時、ふと思ったのは、

「なんて俺は自由なんだ!!」

と思いました。

 

「ブログを書くことも、書かないのも、
眠る、眠らないも、食べる、食べないも、
人と繋がる、避けるのも、

全部俺が選んでる!

俺が自分で選べる!

自己責任ってそういうことか!

なんて自由な世界なのだ!!

 

と思いました。

ちょっと、いや、かなり変ですが、、笑

 

同じ言葉を聞いたとしても、
どう受け取り、どう実践するかは(自分の中だけでも)千差万別なんだな、

と、書いていて思いました。

 

これが価値観も違う他人だったら、もってのほかです。

そう考えると、情報発信含むコミュニケーションというのは、
なんて無理難題なんだろうと思ったのを覚えています。

そういうふうに人とコミュニケーションを取ること、
特にビジネスだったら人を教育するなんてことを必要がありますが、

人が変わるそのきっかけは、シンプルだったり難しかったりだけど、
その不確定さによって工夫が生まれるし、予測できない楽しさでもあるのかな、

と思った今日なのでした。

 

では!

 

P.S.

フェイスブックもやってるので、
もしやっている方がいたら繋がれたら嬉しいです。

 

基本申請が来たら返すようにはしていますが、
まれに見過ごしちゃう時もあるので、

適当な挨拶のメッセージとかいただけたら、
確実に友達追加させていただけるかなと思います!

▼すのうのフェイスブックはこちら(下の画像クリックでもみれます)

 

根暗コミュ障で本当どうしようもなかった僕が、少しづつ変われた「情報発信」ゼロイチから学んでみませんか。

 

「コミュ障・根暗・対人恐怖症」だった大学生が
なぜ月収100万円の不労所得を構築できるのか?

表では話せないここだけだからこそお話しできる成功法則を
すのうのメルマガにて、今だけ無料で配信させていただいています。

 

「本当に今のままでいいのか?」
「自分にしかできないことがあるんじゃないか?」
「自分らしさを発揮して何かに取り組んでみたい!」
「世間の常識に疑いを持っているけど、周りには言えない、、」

なんて方は、良かったら読んでみてくださいね。
(「あなたの常識を、ぶっ壊す!」でいきますよ!)

 

それでは、一緒にまだ見ぬ成功の世界を目指していきましょう!

▼月収600万円の起業家から学んだ”月収100万円の不労所得を構築する方法”を学べるメルマガ