すのう成長記

【こっそり大サービス有り】月収600万円の先生と通話させていただきました。頭がパンクした。

すのうです。

昨日はお世話になっている方々と、
最後のオンライン勉強会に参加したよ
という記事をアップしました。

こちらですね。

魂がここがいいと叫ぶ。今年ラストのオンラインセミナー参加してきました。こんばんは、すのうです。 本日は、僕がいつもお世話になっている イケメン起業家さんの佐竹ひろつぐさんと、 そのコミュニ...

さて、その翌日である今日は、
昨日行われたオンライン勉強会の主催者であり、
月収600万円イケメン起業家である佐竹ひろつぐさん

と通話をさせていただいていました。

(僕はコンサルを受けさせていただいているので、
毎月通話させていただいてます。)

 

そんなわけで、今日もじっくりと通話させていただいたわけですが、
モォ〜得られた情報が多いし濃ゆいしで、

正直、記事にするか迷いました。
めっちゃ時間かかりそうだなと。
(これに関しては、うれしい悲鳴ですね!笑)

 

ですが、もう迷ったらやっちまえということで、
書いていっちゃいます。

 

一応、お話ししておきますが、
一般的にみれば決して安くはない金額をお支払いさせていただいて
コンサルを受けさせていただいているので、

それ相応の意識でみていただけたらと思います。

 

 

一項目ごとに1記事分くらいのボリュームになっちゃったので、
気になるところだけみていってみてください!

 

企画を打ち出すのに必要なメルマガ読者数は?

 

情報発信では、
「プロモーション」をして商品やコンサルを売っていく
という流れが主流ですが、

その目安となるお客さんリスト
(メルマガやLINE@の読者さん)

の人数は..

100人ということでした。

 

(..が、これはあくまで目安なので、
後ほどひっくり返るかも..?!

ということで、気になる方は
もうちょっとスクロールしてみてください。笑)

 

勝ち確のギャンブル、それが○○

 

売り上げが出たらパーっと遊ぼうぜェェ!!

 

という人がたまにいますが、

実は、そこをちょっと我慢するだけで、
勝ち確のギャンブルに近い状態を生み出すことができます。

 

それは何かというと、簡単に言えば、
上がった売り上げをほぼ自己投資にぶっこむということです。

つまり、

売り上げイェーイ!→売り上げはほぼ投資!
→また売り上げイェーイ!!→投資!
→売り上げイェ..

ということですね。

 

この効果が顕著に現れ、
勝ち確のギャンブル


状態を作り出せるのが「広告」です。

 

広告出して上がった売り上げを
また広告に回していく。
さらに広告出して上がった売り上げを
また広告に回していく。

これを収益が一定のラインまで
安定するまで繰り返していくことで、

永久機関のようにお金を生み出してくれます。

 

広告費をぶっこめばぶっこむほど、
その倍以上の利益が入ってくる状態、

これを生み出せれば、
金が金を呼ぶ、無敵の状態になることができます。

で、実はこれ、「人(ご縁)」にも言うことができるよっていうことを、

今日教えていただきました。

ご縁のトーラス

 

例えば、自分のメルマガ読者さんに対して
「私のメルマガ登録してくれたら、1紹介ごとに500円あげます!」

と、オファーするとか、

「私のメルマガ紹介してくれたら、プレゼントあげます!」

みたいな感じで、自分のお客さんに
いわゆる「無料オファー」をしていくと、

これは「人が人を呼んでくれる」状態になっていくわけです。

 

この図をみてみてください。

たとえメルマガ読者さんが2人だったとしても、
その人がまた2人に登録してくれて、
またまた2人に..っと言う感じに影響していくことは可能です。

 

だから、極論を言えば、

メルマガ読者さんの数なんて1人でも全く問題なくて、
僕らは、いいコンテンツを作ることに専念していればいいわけです。

 

これはメルマガに限ったことでなく、
Twitterのツイートや、ブログを描いたときも、

いいねやRTがこない..自分にこんなのは無理だったんだとか、
全然閲覧されない..やっぱり無理だ..とか、

 

過去の僕はそんなこと思ったりしてましたが、
そんなことはないってことですね。

1人いれば勝ちってこと。

1人がいないなら、自分がその1人になればいいです。

 

仮に読者の数が増えなくとも、
現時点でのメルマガ読者の人は日々誰かと関わっていて、

その人たちに、僕らは何らかの影響を及ぼすことができます。

 

これは、「住所が決まると世界が変わる論」
でお話しするとわかりやすいよってお話になったんですが、

これは、今自分が住んでいるところって、
自分がすまなければ、他の誰かが住んでたよねということ。

そしたら、その誰かが住んでいるはずだったところに
また誰かが..と言う感じです。

 

結局僕らは、
1人と関わることで全世界中に影響を及ぼしているってことですね。

 

だから、たとえメルマガ読者1人だろうが、
1000人だろうが、書くこと、気持ち、
そこに込める想いはいつでも変わらないよねということです。

表面に見える結果だけに囚われないで、
見えてない世界に目を向けていく必要があるんですね。

話下手でも文章下手でもいい。極論、スキルはいらない

 

話は変わって、
昨日は「ご縁」をテーマとして
「魂に訴えかかるコンテンツ作りの極意」を学ばせていただきましたが、

参照記事

そこで、セミナー主催者だった
ひろつぐさんが気づいたという、

「人の魂を動かすコンテンツ作りの極意」というものを、
ポロッと話してくれました。

 

それが、

文章が綺麗でうまいとか、
しゃべる構成がうまいとか、
確かにそれも大事だけど、

魂こもっていれば、そんなの関係ないということ。

 

と言うのも、昨日の勉強会では、
最後にその場のメンバー皆で、

感想と、これまでの総括的なメッセージを
一人一人話す時間がありました。

 

そこでは、メンバーの皆さんがそれぞれ、
涙ながらに語ってくれたり、
言葉に詰まりながらも、真っ直ぐな想いを語ってくれていました。

これには、「終わっちゃうんだなぁ..」と、
とってもじ〜んとしましたね。。

 

僕も話す番になって、

この時は一応、休憩時間に作ってたカンペはみていましたが、
その場の空気を感じながら、ほぼ勢いで話してました。

ちなみにこのとき、一時期はうまくいかなすぎて
コミュニティから失踪しようかと思ってた話をさせていただいたんですが、

 

これは正直、恥ずかしくて言おうか言わないか
直前まで迷ってました..(笑)

でも、ここで言わんと後悔する気がする!と思って、
勇気を出してお話ししてみました。

 

ひろつぐさんからも今日、
あの話よかったですってお話をいただいてたので、
話してよかったなぁと思いましたね( ´ ▽ ` )

 

話が若干ずれてますが、

要は、どれだけたどたどしくても、
そこに「魂」感じれば伝わるんだということです。

 

私には文章スキルがないから..
話すの得意じゃないから..
頭よくないから..

と思ってしまって、うまく生きづらいという人も、
中にはいると思いますが、

というか、バリバリ自分だったんですが、

だからこそ、
直球の魂で伝えられていいんじゃん!!

ということですね。
(もちろん、スキルを学んで実践していくのは当たり前ですが)

 

これはもう、能力が足りないのはデメリットじゃなくて、

どれだけ「これを伝えたい!!!」
と思えるかで、案外勝負は決まるぞってことですね!

リストが少ない状態での企画作り

方法論

またまた話は変わりますが、
ネットのビジネスにおいて、一般的には、

リストが集まったら
独自企画のプロモーションを打ち出していこう!

という風潮があるし、
冒頭でも「企画を打ち出すのに必要なお客さんリストの数は100人」

と言っちゃってるわけですが、
実際は、絶対そうじゃなきゃダメなんてことはないのだそうです。

 

だから、たとえメルマガ読者さんが少なくても、
現時点の読者さんに向けて、
試しにセールスしてみるっていうのもアリということですね。

 

ここで多くの人は、
「まだ読者が少ないから..」

と躊躇してしまいがちということでしたが、
ネットビジネス歴を6年以上のひろつぐさんの経験としても、

「〜がないから」と言い訳してるときは成功できなかった

とのことでした。

 

たとえ1人にも売れなかったとしても、
何食わぬ顔で続ければいいだけだし、

得たのは「こうやると失敗する」というデータと
貴重なセールスの経験で、

失うものは何もないわけです。

 

(とはいえ、はじめてで「売れるかな..」
と感じていても、意外と売れたりするんだそうですが!)

 

企画のプロモーション成功に必須のマインド

 

お客さんリストが少ない段階で
プロモーションに臨むコツとしては、

「たくさん読者がいる設定で」
「自分はすでに成功している設定で」

プロモーションを打ち出していくことです。

 

多くの人は、実績がなかったり、
読者の数が少ないのを気にしがちで、

結果、なんか自信なさげな売り方になってしまい、売れない。。

みたいなパターンは、本当多いそうです。

 

だからもう、雰囲気と自信だけならタダなので、

「たくさん読者がいる自分」
「すでに成功している自分」

これを、「憑依」させながら売るのが、
プロモーションを成功させるのに必須の超重要マインドです。

いきなりドーン!!は絶対NG!成功するプロモーションの流れ

 

さて、次にプロモーションの流れについてですが、

まず、いきなりセールスレターを、
ドーン!!と渡すのはNG。

 

これは、準備運動とかアップなしで
スポーツの試合に臨むのと同じです。笑

 

理想的な流れとしては、

①普段の発信から、企画へつながる布石を打っておく

②タイミングで、
こんなメッセージもらいました!急ピッチで準備中です!と伝える

③ここから数通かけてボルテージを高めていき..

 

..

 


ここぞと言うタイミングで、
「明日には公開できそうです!」
と伝えて、


レターを渡し、アフターフォローもやっていく

 

ということでした。

やっぱり何事も、準備が鬼大事ということを
思い知らされますね。。

例外:型破りな新田さん

とはいえ、ここまでの流れはあくまでも一つの型にすぎません。

最近、僕のメルマガでも紹介させていただいている、
ネットビジネス界のドン(?)である新田祐士さんが、
こんな感じの伊勢神宮参拝セミナーのプロモーションを行っていました。

 

今日ひろつぐさんとお話しさせていただいていて
ビックリ仰天しましたが、

このプロモーション、

驚くことに、プロモーションメールの3通目にして、
企画のレターを配っちゃってるんですね。

 

これは、「3通目でもうレター配っちゃっていいのか!」
と、ひろつぐさん自身もメンタルブロックが外れてしまったそうです。

 

とはいえ、これは安易に勘違いすると
自己流に突っ走ってしまう恐れがあるので、

最初のうちは型に沿って売っていくのがありかなと!

改めて、新田さんは恐ろしいですね(こっそり)

セールスにおける2つのフェーズ

 

そして、今日聞いてまたビックリ仰天だったのは、

「セールス」と「教育」は別物で、
切り離して考えなくちゃいけないということです。

 

多くの人は、セールス期間にも、
その商品の中身とかの「教育」部分を意識してしまいがち

 

でももう、「セールス」フェーズでは、
この記事に描いたように、

「前世から数百年と待ちに待ったこのときだぞ!!!!
今しかないんだぞ!!頼むこれをみてくれ!!
頼む!!頼む!!!」

 

と、ご縁を繋ぐために
魂レベルでセールスして、もちろん売り上げも
ガンガン狙っていくべきだということ。

 

お客さんの「教育」はまた後で、
徹底的に力を入れて作っていけばいいので、

別に商品を作っている必要もない、と。(!)

 

だからセールスの段階でやるべきことはただ一つ、

「ご縁を繋ぐ」

これだけというわけです。

 

ご縁がつながらなければ、
(人生が)変わるものも変わらない以前に、
何も起こらないわけで、

これだけは絶対避けなきゃいけないんですね。

 

だから、セールスをしているときにやるべきことはただ一つ、

「全身全霊、全魂全霊で、商品に参加してもらうこと」

これだけなんですね。

(間違っても、自分の不安を感じさせてはいけないですね。
売るなら迷わず売る!)

投資した金額分の料金でコンサルをとっていい理由

 

どれだけ投資していても、
「投資した分の中身の1割も扱えてはいないです..」

と言って、自分で自分に
「コンサルを取るべきじゃないブロック」をかけてしまう人がいます。

 

でも、よく考えてみれば、
投資した分の情報って手元にあるわけで、

極論、それをそっくりそのままの内容で伝えれば
しっかり価値は生み出すことができます
(やっちゃダメですが!)

要は、情報の転売です。笑

 

だからもう、誰が何と言おうが、
自分が投資した金額分の料金で、
コンサルとっちゃっていいんですね。

 

まだ自分は..というのは、
成功が前提にない思考なので、

マジでその方向に行ってしまいます。

 

もう、僕自身がそうだったんですが、
そういう人って、メンタルブロックが外れてる人とお話しすれば

「なんとかなりそう!!」と思えるので、
ぜひ僕とお話しましょう!!とド派手に言いたいところですが、

これはまた別の機会にですね。
(興味があるよって方はメール送ってくれると嬉しいですね!)

 

成果を出す秘訣はノープラン?!高単価コンサルの㊙︎裏話

 

この記事にも描いたように、(これ何回言うんだって感じですが笑)
僕はこれまでひろつぐさんに、
毎月勉強会を開いていただいていました。

 

実は、僕の先生であるひろつぐさんからは、
毎月、勉強会近くの日になると、

「今月もとっておきの話があるので、
楽しみにしていてくださいね!!」

と言った内容のメールをいただいていました。

 

今月の勉強会も実際そうで、
今回は特に、事前に少し内容をお聞きされていたコミュニティメンバーさんから

「今月の勉強会のお話を少しだけお聞きしました。
鳥肌が経ちました。」

といったお声を聞いていたので、
僕は数日前からワクワクドキドキしていたわけです。

 

で、セミナーの方は、
前半が今までの総復習といった感じで、
後半が「ご縁」セミナーだったんですが、

前半が始まっても、ひろつぐさんは
セミナー本編(後半)の資料がある、
画面下の部分をギリギリまで映してくれなかった
ので、

僕は「気になるなぁ」とソワソワ..笑

そして、

気になる!!が最高に高まった後の、本編だったんですね。

 

で、今日はびっくり仰天な裏話をお聞きしたんですが、

実はひろつぐさん、
こういう勉強会の前、前もって

「とっておきのお話があります!」とメルマガで宣言しつつ、
その時は内容決まっていないなんてことは結構あったのだそう。

 

でも、先に宣言しちゃうことで、
確実に「いい未来」の臨場感は高まっていくので、

お風呂とか入っているときに、
ふとアイデアが降りてきたりする(!)のだそうです。

 

これは、僕みたいにワクワクドキドキしてる人からの
「観測者効果」(人は「人から見られてる自分」の性質に近づく)

も効いているし、

言っちゃったからにはやらなやばい!

という危機感も相まって、
アイデアが降りてくるんだそうです。

 

なんというかもう、考え方からぶっとんでいますね。

 

ぶっとんでる人って、
結構リスキーな道を歩まれているんだなと。

でも、大概はリスクとっても
結局何とかなっちゃうので、

本当のリスクはリスクを取らないことなのかな、
とも思わせていただきました。

終わりに

 

ふぅ..長かったですね。

昨日の今日だったので、
今日の通話はいつにも増して、メモが止まりませんでした。。
(頭パンクしそうだった!笑)

だからこそ、少しでも読者さんに伝わったらいいなって思って、
こうしてシェアさせてもらいました。

この記事を通して、
今日の学びが1人にでも届いてくれたら嬉しいです。

それではここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ではでは!

 

根暗コミュ障で本当どうしようもなかった僕が、少しづつ変われた「情報発信」ゼロイチから学んでみませんか。

 

「コミュ障・根暗・対人恐怖症」だった大学生が
なぜ月収100万円の不労所得を構築できるのか?

表では話せないここだけだからこそお話しできる成功法則を
すのうのメルマガにて、今だけ無料で配信させていただいています。

 

「本当に今のままでいいのか?」
「自分にしかできないことがあるんじゃないか?」
「自分らしさを発揮して何かに取り組んでみたい!」
「世間の常識に疑いを持っているけど、周りには言えない、、」

なんて方は、良かったら読んでみてくださいね。
(「あなたの常識を、ぶっ壊す!」でいきますよ!)

 

それでは、一緒にまだ見ぬ成功の世界を目指していきましょう!

▼月収600万円の起業家から学んだ”月収100万円の不労所得を構築する方法”を学べるメルマガ