すのう成長記

月収600万円自動化ブロガーひろつぐさんの限定コミュニティ8月のオンライン勉強会に参加してきました

ども!すのうです。

 

本日は僕のビジネスの先生で、
月収600万円自動化ブロガーのひろつぐさん主催で開かれた、
少数精鋭のオンライン勉強会に参加してきました。

 

一つ一つの学びが濃ゆすぎて、
あまり詳しく書きすぎるとパンッパンにパンクしそうなので、
学んだことを、公開可能な範囲で簡単に書いてきますね。

 

報告会

 

ひろつぐさんの勉強会では、
セミナー前にメンバー全員で近況を報告し合うのが、恒例行事です。

 

メンバーさんそれぞれが素敵な報告をしてくださり、
さらにそれをひろつぐさんに補足していただくことで、

しょっぱなの一時間から、密度の濃ゆ〜い時間になります。

 

 

どれくらい濃ゆ〜いのかは、参考までに、
学んだことの一部分を書き記しておくことにしましょう。

 

 

・気軽にやり取りできる親密さよりも
いかに威厳を持った発信で「尊敬」を得るか?が重要

 

・ある程度アクセスが集まっているサイトなら、アドセンス広告を外して
自身のメルマガへの誘導リンクを貼っていく方が後々利益につながる

 

・一人コンサル契約ができれば、
その背後には100人、1000人…と、
何人もお役立ちできるお客さんがいる
ということ。

 

趣味の発信でも、自身の認知度を高めていくのに有効であること
(加えて親近感も)

 

・あんなにもおいしいマカダミアナッツを、
まずい!と言う人もいるので(!)
的外れな批判は気にしない

 

・情報発信の際はなるべく自分の承認欲求をはさまない
(この意識によってコンテンツの感化力やアクセスが上がってきた実例アリ!)

 

・実績関係なく、「丁寧な対応をしてくれたあなただから」
でお金を払ってもらえた事例(実績は関係ない)

 

無我夢中で「一つ」のコンテンツを、
短時間で完成させる重要性

→「コンテンツを作成するといいよ!」
と知ってからずいぶん経つと、
三時間でコンテンツを作成したとしても

”知ってから何もしていなかった時期〜完成までの時間”
で、作成するのにこれぐらいかかった。。と「錯覚」してしまう現象に注意

 

・後発組は不利だと言われてるけど、
先行者のコンテンツ参考にし放題だから
実は後発組の方が実は有利という事実

 

・どのコンテンツが人に刺さるかは、
「タイミング」次第

 

・「デキる上司」は
上の立場人には柔らかく、下の立場の人には、
マウントを「取らせていただく」と言うことが自然とできてる事例

 

 

、、と、まだまだたくさんありますが、
公開できそうなのはこんな感じ。

 

コミュニティの皆さんは全員何かしらの実績を挙げられているので、

 

そういう方々ともなってくると、
一つ一つのご報告と、独自の視点からみたエピソードはもう、
一つ一つが有料級情報です。

 

僕もこっそり、何食わぬ顔で自分のコンテンツにさせていただいていたりするので、
非常に参考になりました。

 

セミナー本編

 

セミナーでは、「クロージング」に特化した内容を、
これでもか!!というくらいブチ込んでいただきました。

 

ちなみに、クロージングとは、
「どうしよっかな〜買おっかな〜迷うな〜」

ってなってる人の背中を押してあげるステップのことですね。

 

それ、煽りやん!
と思われる方もいるかもしれませんが、

 

もちろん、「自分の利益のために」
背中を押すのはNGです。

 

ただ、
「商品を買ってくれればその人の人生がよくなることはわかりきっているのに」

その背中を押すことができないと言うのは、
販売者としてあってはならないことなんですね。

 

それを防ぐために、
今回のセミナーを開いていただいたのです。

 

 

実際、「煽り」と「クロージング」は紙一重です。
ただ、確かに言えることは、

「煽り」は自分の利益を見ていて

「クロージング」は相手の利益を見ている

 

ということですね。

 

 

イメージとしては、ガッチガチに鎖で固められた人の鎖を、
優しく、徐々にほどいていく感じ。

(ここでいう鎖が、夫婦の経済事情などですね。
夫が許してくれません!みたいな。
それを、説得して、ほどいていく。)

 

 

逆に言えば、「煽り」は
ガッチガチに鎖に縛られたまま商品を購入することになるので、
商品購入者の中から、高確率で批判され、敵を作ります。

だから結局、煽れば短期間で売り上げは上がりますが、
長期的に見れば、煽りは無意味で、むしろマイナスなのです。

 

 

こんな感じの考え方を学ぶことによって、
「お客さんの背中を押す」
ということへのメンタルブロックがどんどんなくなっていくのを感じました。

 

長い時間をかけて、
様々なスキル、心理を教えていただき、先生には本当感謝です。

 

感想&質問タイム

 

セミナーが終わったら、感想&質問タイムが行われるのが毎回恒例です。

 

終わった〜フォォォォォ!!!
イェェェェェェエエァァァ!!

と、一瞬気が緩みますが、

 

こういう気が緩んだ時に、先生からさらっとぽろっと出た言葉(サラポロリ)が
後にとんでもない伏線になったりする(実体験大量にアリ)ので、侮れません(笑)

 

と言うわけで、ここでも特別に、
学んだことを一部公開しちゃいます。。

 

・クロージングは「終わり良ければ全てよし」
(これに関してとんでもない理論があるんですが、
細かいことはまたどこかでお話しします)

 

・話が盛り上がる=買ってもらえる
ではないということ。親近感だけじゃなく、
威厳を持つ、感じさせる必要がある。

 

・無料での価値提供は
「お金をばら撒いている」のと同じ
だから、価値提供しておけばお金はどっかからやってきたりする。

 

信頼を得られる二つの要素

日常をツイートしたりしてみる
コンテンツの量を増やす
(もちろん、量だけでなく
質が高いに越したことはありませんが!)

 

・セミナー内容は、実践しないといまいちわからないし、
やっていくうちに深くまで理解することができる
スルメみたいに!笑)

 

・今回学んだ「クロージング」は、
相手の背中を押すだけでなく、
「顧客の心理」を知ることで自分の背中も押すことができるようになる

 

縛りが大きいほど力は発揮される
(スマブラ、対戦するならアイテムない方が楽しい説)

 

・マイナスの力は半端ない
(のび太のジャイ子と結婚したくないパワーは。。笑)

 

・絶対買ってくださいイイイイイイイイ٩( ᐛ )وはNG。
買っても買わなくてもどっちでもいいよ〜が一番!

 

 

と、こんな感じです。

 

1日を終えて

 

今回感じたのが、コミュニティの皆さんの感化力が、
異次元に高まってこられているということ。

 

そして、その源泉には、メンバーさんご自身の日頃の努力と、
尽力してくださる先生のお陰様ありきだということです。

 

というか、先生にはもう、
今回のセミナーで、ご自身のビジネスモデルの一部分を
ネタバラシしていただいてしまった感じなんですが。。

 

実際問題、自分がどうやってお客さんからお金をいただいているか、
そのネタバラシなんて、絶対知られたくないはずです。

それでも、出し惜しみせずに公開してくださった先生の英断に、
ただただ感謝あるのみでした。

 

 

そして、今回の勉強会を通して、
自分、まだまだやな。ハナクソ鼻毛うんちやな。と痛感したので、

 

来月中にはまた、良いご報告ができるよう、
日々精進して行こうと思えた、そんな素敵な1日となりました。。

先生とコミュニティの皆さんに、今日の1日を改めて感謝です。

 

 

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

 

P.S.これ以上に濃厚なお話とか、
有料級の情報もメルマガでガッポガッポ垂れ流しまくっちゃってるので、
よかったら見てってくださいね〜

根暗コミュ障で本当どうしようもなかった僕が、少しづつ変われた「情報発信」ゼロイチから学んでみませんか。

 

「コミュ障・根暗・対人恐怖症」だった大学生が
なぜ月収100万円の不労所得を構築できるのか?

表では話せないここだけだからこそお話しできる成功法則を
すのうのメルマガにて、今だけ無料で配信させていただいています。

 

「本当に今のままでいいのか?」
「自分にしかできないことがあるんじゃないか?」
「自分らしさを発揮して何かに取り組んでみたい!」
「世間の常識に疑いを持っているけど、周りには言えない、、」

なんて方は、良かったら読んでみてくださいね。
(「あなたの常識を、ぶっ壊す!」でいきますよ!)

 

それでは、一緒にまだ見ぬ成功の世界を目指していきましょう!

▼月収600万円の起業家から学んだ”月収100万円の不労所得を構築する方法”を学べるメルマガ