ブログ100日更新チャレンジ

自分を卑下する気持ち良さ・心地よさ

ども、すのうです。

今日は大学のオンライン授業で、
グループワークがありました。

僕自身、今年の4月くらいまでは、
自分はとんでもなくコミュニティケーション下手っぴ男である、

と自負していたのですが、


僕の師匠に、
「自分を卑下することのメリットは何一つない」ということを学ばせていただき、


そうやって自負するのはやめました。

すると何が起こったのか。

なんだか知らないけど、あまりコミュニケーションで悩まなくなったのです。


自分はコミュニケーションが苦手ですある、
と自負していた時期は、

・ああ、あんなこと言っちまった!
・自分の声変じゃないかなぁ
・相づち下手だなぁ

などなど、人と会話している最中でもそんな雑念が湧いてきたのですが、

自分を卑下するのをやめてからは、
それがピタリとやんだのです。


結局は、”コミュニケーションが苦手な自分”を周りに認知してもらって、
向き合うことから逃げたかっただけなのだと思います。


確かに、あ、やっちまった!言っちまった!
と思うことはあります。

ですが、正直どうでも良くなりました。


これは、僕自身の友達がゼロに近くなった影響もあるかもしれません。

以前までの僕は、学校のクラスやスポーツクラブなど、
“固定されたコミュニティ”が苦手でした。

時間が経てば経つほど、
自分のボロが出てしまう
のです。


僕自身、今は一人暮らしを満喫しているのですが、
そういうところから抜け出して、1人になりたかったのかもしれません。

これまでは周りにどう思われているのか、いちいち気にしていましたが、
余計な縁が引越しを機に断ち切れたことで、気にする必要がなくなりました。

かなりお気楽です。


あ、

、、危ない危ない、お風呂の給湯線を開けっぱなしにしていました。

お湯の量がとんでもないことになってしまいましたので、今からお風呂に入ってきます。

それでは、今回はこんな感じです。
読んでいただき、
ありがとうございました!

根暗コミュ障で本当どうしようもなかった僕が、少しづつ変われた「情報発信」ゼロイチから学んでみませんか。

 

「コミュ障・根暗・対人恐怖症」だった大学生が
なぜ月収100万円の不労所得を構築できるのか?

表では話せないここだけだからこそお話しできる成功法則を
すのうのメルマガにて、今だけ無料で配信させていただいています。

 

「本当に今のままでいいのか?」
「自分にしかできないことがあるんじゃないか?」
「自分らしさを発揮して何かに取り組んでみたい!」
「世間の常識に疑いを持っているけど、周りには言えない、、」

なんて方は、良かったら読んでみてくださいね。
(「あなたの常識を、ぶっ壊す!」でいきますよ!)

 

それでは、一緒にまだ見ぬ成功の世界を目指していきましょう!

▼月収600万円の起業家から学んだ”月収100万円の不労所得を構築する方法”を学べるメルマガ