ブログ100日更新チャレンジ

新興宗教信者とビートルズ信者の熱狂ぶりは何が違う?

ども、すのうです。

前回はGReeeeNが自分の中でキていると書きましたが、
今度はビートルズの沼にハマってしまいそうです。

最近、副業関連でビートルズについて調べることが多かったんですが、

流石伝説とだけあって、
興味深い記事のでてくること、でてくること!
 

ていうかまず、
ライブの映像を見て思ったのは、

キャーー!!!キャーーー!!
キャーーー!わーー!!!

(泣き崩れる女性、顔を抑える女性、
頭ブンブン振り回す女性)


っていう、悲鳴で何も聞こえないじゃん!
と思うくらいの悲鳴の量です。笑

そして、僕にはもはや、
その光景はカルトにしか見えませんでした。

創◯◯会や◯福の◯学などの宗教と、
ビートルズ。

どちらの信者(?)もやっていることは変わらないように感じますが、

新興宗教と、ビートルズの信者では、
断然後者の方が印象は良いでしょう。

では、
これらは何が違うんでしょうか。

僕はこれについて、

“イメージ”または”印象”
の違いだと考えています。


新興宗教には、
怪しい、変なことしてそう、
気が狂ってそう、、


などなど、某心理教信者が引き起こした事件のイメージもあるかもしれませんが、

そういう印象が“無意識のうちに”
擦り込まれている感じがします。


それに対してビートルズは、
“アーティスト”であり、

多くの人々に感動を届けているイメージがあります。


では、新興宗教はそうではないのか?
信者に幸せを届けていないのか?

と考えると、
一概にはそうではないのかもしれません。


ですが、例えどんなに本人が
“宗教のお陰で幸せです!”

と言っても、“言わされてる感”(洗脳)を感じてしまうのは、僕だけではないはず。


じゃあ、
なぜ”言わされてる感”を感じてしまうのか。

これはもう、
僕らが新興宗教そのものに対して、
”印象”悪いからですね。

それでは、くどいようですが、
なぜ印象が悪いのか。

これはおそらく、
メディアなどによる刷り込みでしょう。


僕の印象ですが、
新興宗教というのは、

人々を”支配””洗脳”しようとしているイメージがあります。

(そんな報道のされ方をしているからですね。)

ですが事実として、信者はその新興宗教の”神”人生と、
心を支配されている
と言って良いでしょう。

そこに、自由はない。

ビートルズには、作品を作るだけ作って、
“お前らが解釈しろ!”
丸投げしているようなもので、

そこには
人それぞれの解釈の自由がある。

そこが二つの違いなのかな、と 
つらつらと考えたことを書いてみました。

それでは、今回も読んでいただき、
ありがとうございました!


 

根暗コミュ障で本当どうしようもなかった僕が、少しづつ変われた「情報発信」ゼロイチから学んでみませんか。

 

「コミュ障・根暗・対人恐怖症」だった大学生が
なぜ月収100万円の不労所得を構築できるのか?

表では話せないここだけだからこそお話しできる成功法則を
すのうのメルマガにて、今だけ無料で配信させていただいています。

 

「本当に今のままでいいのか?」
「自分にしかできないことがあるんじゃないか?」
「自分らしさを発揮して何かに取り組んでみたい!」
「世間の常識に疑いを持っているけど、周りには言えない、、」

なんて方は、良かったら読んでみてくださいね。
(「あなたの常識を、ぶっ壊す!」でいきますよ!)

 

それでは、一緒にまだ見ぬ成功の世界を目指していきましょう!

▼月収600万円の起業家から学んだ”月収100万円の不労所得を構築する方法”を学べるメルマガ