ブログ100日更新チャレンジ

自分で背中を押して見る景色は格別。親友をブロックするか迷った話②

ども、すのうです。


今回は、この記事の続きです

僕は友人から、
これやった方がいいよ〜
あれやった方がいいよ〜

という、お節介に対し、
ハッキリ物申すことを決めました。

僕はこう送りました。

“そういうのはもう送ってこなくて大丈夫。
気持ちは嬉しいけどね。”

と。

え?それだけ?と思いましたか、笑

でも、
僕にとっては大きな一歩だったんです。

今までそうやって
ズバッと何かを言うということは、

嫌われたり、
意識高いヤツだとか思われたくなくて、

誰にも言ったことが無かったのです。

でも今回、それが言えました。

これだけでも、
送る時は怖かったです、正直。
 
今までそんな選択肢は
取ってこなかったから。

ですがもう、

今しかねぇ!行け!
と思い、伝えました。

これを見ているアナタ、
もし、上辺だけの関係に心当たりがある
のなら、それは終わりにして、

自分の人生を生きてみませんか。

時には、
前のが良かった、、と、

損したような気分にもなるかもしれないけれど、やはり、

自分で自分の背中を押して見る地獄は
格別
です。

byやはりカッコ良すぎるエレン

前の方が良かった、、
変わってしまったね、、

といわれてしまうかもしれないけど、
僕はこれで良かったと思います。

このシリーズの本題はさらにこの後なんですが、今回はこれで終わります。つづく。



それでは、今日も読んでいただき、
ありがとうございました!

根暗コミュ障で本当どうしようもなかった僕が、少しづつ変われた「情報発信」ゼロイチから学んでみませんか。

 

「コミュ障・根暗・対人恐怖症」だった大学生が
なぜ月収100万円の不労所得を構築できるのか?

表では話せないここだけだからこそお話しできる成功法則を
すのうのメルマガにて、今だけ無料で配信させていただいています。

 

「本当に今のままでいいのか?」
「自分にしかできないことがあるんじゃないか?」
「自分らしさを発揮して何かに取り組んでみたい!」
「世間の常識に疑いを持っているけど、周りには言えない、、」

なんて方は、良かったら読んでみてくださいね。
(「あなたの常識を、ぶっ壊す!」でいきますよ!)

 

それでは、一緒にまだ見ぬ成功の世界を目指していきましょう!

▼月収600万円の起業家から学んだ”月収100万円の不労所得を構築する方法”を学べるメルマガ